message

「企画制作会社」について

ライト・ア・ライトは、自らを「企画制作会社」と名乗っています。

 

創業当初は、コピーライティング、雑誌制作、グラフィックデザインが中心でしたが、

年月を重ねるにつれて、動画制作(TVCM、プロモーションビデオ)、WEBサイト制作、

企画書制作などが、業務の中で占める割合が大きくなってきました。

 

この業務内容の拡大はWEBサイトの存在が大きいと感じています。

以前の制作会社は、

グラフィックデザインに強い会社、映像制作を得意にしている会社

というようにゆるやかに区分けされていたのですが、

WEBサイトは、それらすべてを一直線上につなげてしまうものです。

WEBサイトの中には、動画があり、自社のYou Tubeチャンネルがリンクされる。

グラフィックデザイン、コピーライティング以外のスキルが求められることのより、

ライト・ア・ライトの仕事のフィールドは広がっていきました。

 

また、企画書制作については、岩手県における景気低迷も影響していると思います。

広告を出す企業が、より効果が上がるものを選びたいという意識が強くなってきました。

そして、それを判断する材料として、高い精度の企画書が求められるようになってきたのです。

 

ライト・ア・ライトは、企画書から制作物までを一気通貫して行えることが

自分たちの大きな特徴と考えています。だから「企画制作会社」なのです。